運営者から

ギャラリーおはな
 「ギャラリーおはな」は岡山の街、町で暮らす方々が大切に表現した作品を少しずつ紹介する、ローカルなギャラリー。
おはな(OHANA)はハワイ語で家族を意味します。いろいろな人が、家族のように助け合えるような世界を夢見るギャラリーです。

 春になると、花が咲く季節がやってきます。辺りは緑に変わり、いたるところに
花がみられます。そして、緑におおわれた草むらに足を踏み入れると、
草の中にも小さな、小さな花がさいています。優しい友人は、
「ちょっと待て、踏んづけるなよ」と、その小さな花を前にして言い気づいた世界。
そこには、辺りに咲く花とは大きさも違うけれど、元気な花が咲いています。 
そして、その花から元気をもらいました。その体験は、地域社会の中にでも、小さな花がある。という思いにつながり、花を探しはじめました。そんな気持ちで探し始めると、あちこちで「花」=「作品」が生まれています。ここではあちこちで生まれる「花」を紹介しながら、元気をもらいたいと思っております。

「しんちゃん」は「花」「人」を描き続けている人。

「しんちゃん」のプロフィール
-バイクと絵が大好きだ~-

協力して下さった皆様には感謝しております。